for文

決まった回数を繰り返すのに使うfor文は以下のような構文で使用します。

For 変数 = 初期値 To 条件値 [Step 増分値]
    処理
Next

増分値は省略することができ、省略した場合は毎ループ毎にループカウンタにプラス1されます。

以下はループ変数 i の出力を5回行う例です。

For i = 0 To 4
    msgbox i
Next

while文

条件が真の間、繰り返し続けるwhile文は以下の構文で使用します。

Do While 条件式
  処理
Wend


inserted by FC2 system